2022.9.10 U10クラス 第54回横浜国際チビッ子サッカー大会初日


U10は国チビに参加してきました。

攻撃のテーマはFWへの縦パスからの勢いを持った攻撃、サイドの背後のスペースを狙いにしました。また、守備では攻守の切り替えを意識させ、前線からのプレスにたいししっかりと後ろの選手も押し上げてチーム全体でボールを奪いに行くことをテーマに持ち挑みました。

第1節 VS本牧少年SC 1-5 ×

第2節 VSEMSC 1-4 ×

第1節

立ち上がりから前線のプレスや縦パスでいい形でき、先制をすることができました。

その流れのまま押し切りたかったのですが、自分たちが攻撃の時に使いたい相手のサイドの背後を逆に相手に使われる場面が多くなり、カウンターでの2失点で前半を終えました。

DFの選手が自分の背中にいる相手選手とボールを同一視野に入れることができていないのが問題点でした。

選手には何度も伝えていたのですが、どうしてもボールウォッチャーになってしまいマークを外してしまい結果前半の2失点につながってしまいました。

ハーフタイムで修正しながら戦いましたが、見事なフリーキックを決められて失点を重ねてしまう形になりました。

第2節

序盤は第1節と同様に、相手のサイドの選手に対してしっかりとチャレンジ&カバーで対応することができ、素晴らしいディフェンスから攻撃に繋げることができました。

しかし、エラーによる失点をしてしまい、相手に先制を許してしまう形となってしまいました。

ここから反撃!

攻守の切り替えで相手の背後を奪うことができ、しっかりと全体でラインを押し込み同点に追いつくことに成功しました(^^)

しかし、相手が狙っているところにまんまとハマってしまい失点(T . T)

チームの全体の士気が下がってしまい、そこから全体的になかなか、足が前に出ていかず、相手に押し込まれてしまい失点を重ねてしまいました。

勝つことができるいいゲームを選手たちはしていたため修正ができず、とても悔しい結果になりました。




まだまだ、試合は残っているため気持ちを切り替えて選手たちはチャレンジしていきましょう!

対戦していただきました本牧少年SCさんEMSCさんありがとうございました。

保護者の皆様のたくさんの応援、ご協力ありがとうございました。