2022.6.12 U11クラス プレミアリーグ神奈川第6節


U11クラスはプレミアリーグ第6節を戦ってまいりました。

第6節 vsTDFC 4-3〇

序盤はテクニカルな相手に対しボールを持たれる時間が多く押し込まれる時間が続き、第1ピリオドで0-2と苦しい状況に立たされました。

しかし諦めることなく、プレッシングや予測の部分で後手に回っていたところを修正できるようになってからは相手に自由を与える時間を減らしペースがつかめるようになってきました。

背後のスペースを上手く使い、スピーディーな攻撃から得点を重ねることができ、見事逆転勝利。

もう少し、トランジションのスピードを上げること、ファーストプレスに対してインターセプトを狙うための予測が自分たちで改善できるようになるといいですね。

プレミアリーグ独自のオフサイドルールがあるので背後のスペースを狙いやすいですが、ボールを散らしながらの縦パスや背後を狙うスルーパスが増えてくると攻撃のバリエーションも増えてくると思うので意識していきましょう。





対戦していただきましたTDFC様、会場運営していただきましたLOBOS FC様ありがとうございました。

本日もたくさんの応援いただきました保護者の皆様ありがとうございました。