top of page

2022.12.11 U11クラス トレーニングマッチ


U11クラスは東京横浜独逸学園さんにお誘いいただきトレーニングマッチを行いました。

体格やスピードが勝る年上の相手にどのような戦いが出来るか楽しみに臨みました。

最上級生となる来年に向けてプレーの基準を上げていくことに取り組む中、まずはプレスのスピードと対人強度を高めていくことをテーマに。

チャレンジ&チャレンジでとにかく相手に自由を与えないことを意識しました。

ネガティブトランジション時にすぐ奪い返す意識が高まり、インターセプトの回数も増やすことが出きました。

相手のボール保持状況が良くないとき(身体の向きやボールコントロールの状況)にチーム全体でもっと守備のスイッチを入れられる意識や声掛けが出来るようになるとより良いですね。

また、奪ったボールをゴールまで運ぶためにはどんなプレーの選択や準備が必要になるかも考えていきましょう。

攻撃時は選択肢を複数持ちながらボールを動かせていました。

パスを出した後に幅や深さを取ること、もしくは追い越すなどもう一度プレーに関わる意識がついてくるとより攻撃に厚みを出すことが出来ると思います。

課題と成果ともに振り返り、できることを増やし一つひとつの質を上げていけるようにしましょう。








対戦いただきました独逸学園の皆様ありがとうございました。

保護者の皆様のたくさんの応援、ご協力ありがとうございました。