2021.7.4 U8クラス 第48回横浜市春季サッカー大会2日目


U8クラスは春季大会2日目に挑みました。

広いピッチで雨の中での試合の為、

いつも以上に強いキックとスペースを利用する事を選手に伝え臨みました。

序盤は、ゲームを支配するもシュートが決まらず嫌なムードが漂う中、キャプテンのゴールでリズ厶ができ、続け様にゴールで一気にペースを握り危なげ無く2試合を勝ち切りました。選手も全員試合に出れ、チームとしては、良いゲームが出来ました。

ただし、1対1でボールロストが多く、縦にばかり突っ込むドリブルが目立つので横に交わすドリブルや、味方のサポートの声などでボールのある逆サイドに展開が出来るようになるともってボールが動き、楽に相手ゴールに向かえると思います。








ボール保持者だけでなく、受けてもその辺りを理解するとチームの力ももう1段階上がると思いました。

本日も大会運営の大豆戸FCさんありがとうございます

また、ご対戦頂いたチームの皆様ありがとうございました。

来週が春季大会最終日を迎えるので、最終日も良いゲームが出来るよう選手一同ベストを尽くすので保護者様のご協力の程、宜しくお願い致します。