2020.12.12-13 U12クラス ラゾーレカップ


U12クラスは、12日〜13日でラゾーレカップ@波崎に行って来ました。


コロナ禍で全学年での冬合宿は断念。


例年、この時期の合宿で技術、人としても大きく成長していることもあり、感染対策をしっかり行い、U12とU10のみで参戦しました。

夏も参加させていただいのですが、グランド、宿泊施設とも素晴らしい環境の大会。


このような状況の中、このような機会を作っていただきましたラゾーレさん、ありがとうございました。


大会の方は、初日に予選2試合+TRM1試合、2日目に順位決定戦3試合を闘ってきました。


結果は13チーム中10位。成績だけ見ると厳しい結果となりましたが、本当にレベルの高いチームばかりで、初日には神奈川県ベスト8のミキFCさんとも対戦させていただき、

トップクラスのチームと比べて足りないところ、通用するところを実感できたことは、

選手とっても実りになったと思います。


試合も刺激的だったのですが、合宿全体としても刺激的に。。。


初日の夕食後、コーチからカミナリ!U10がしっかり片付けしている中、後輩の面倒を見ないといけない6年生がふざけ合っている有様。「合宿に臨む姿勢を変えよう」と厳しく指導しました。折角の合宿。なんとなくやるのではなく、宿での準備、片付け、試合へ臨む姿勢、全て本気で取り組むよう伝えました。

その結果なのか?2日目には変化が。

1つは、初戦勝った後の2試合目。負けてても最後まで闘う姿勢を崩さない選手。

いつもなら文句ばかりで人のせいにして戦意喪失する選手たちが一人一人やれることを必死にやろうと闘っていました。


そして、試合後、今までほとんど見たことがないくらい落ち込む選手たち。


文句が多いのは問題なのでそこは指導しましたが、負けたのにちょっと嬉しくなってしまいました!

2つめは、最後の試合。互いにチャンスを作るものの両チーム無得点の中、残り1分のところでキャプテンがゴール!全員が駆け寄って喜ぶ選手たち。


この学年で最後の最後に決め切るってはじめて見た気がします。


そこから大会後の片付けも改善が見られたし、良し良しと思いきや、帰りの車の中は疲れ知らずで相変わらずふざけていたのはご愛嬌ですかね笑





学びあり、怒りあり、悔しさあり、喜びありの刺激的な合宿を終えて、選手一人一人がより一層努力してくれることを期待したいと思います。

最後に対戦いただいたチームの皆様ありがとうございました。また、遠方まで応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございます。